新亜光学工業株式会社に就職すれば得られるスキルとは?

社員やお客さんなど外国人と関わる機会はある

外国人社員への教育

新亜光学工業株式会社は外国人の社員が在籍をしており、香港や韓国に事業所もあります。社員教育をする機会が出ますが、コミュニケーション不足や価値観の受け入れができないなどの問題が起きれば、スムーズなやり取りをするのが難しくなります。

言語の問題をはじめ外国人と接する場合は、これまでと異なった考えを受け入れる姿勢が欠かせません。時には柔軟に考えを受け入れたり、マネジメントツールを活用して文化的価値観の見比べをするのも1つの方法です。

また、新亜光学工業株式会社は外国人が働きやすい環境としても評価されているようです。外国人教育に携わった経験を持つ先輩に悩みや相談があれば、積極的に伝えるのも良しです。上手に活用できると先輩にも評価してもらえて、誰もがwin-winな状況になるでしょう。

外国企業のスタッフと接する場合は?

特許取得実績があり、多くの外国企業との取引がある新亜光学工業株式会社。スタッフと接する機会も多く、時には現地で仕事をする機会もあります。グローバルな人材になれると、より重宝してくれます。

仕事を通じてコミュニケーション能力以外に、相手が気軽に話せる雰囲気づくりも得られるでしょう。悩みだけでなく不満が出る時があるかもしれませんが、真摯に受け止めて解決に導くことができれば、研究や開発をする際にも1つのアイデアとして活用しやすくなります。

新亜光学工業株式会社はソーラーパネルの製造で長年提携しているシンガポールの企業をはじめ得意先が多く、現地に行く機会も出ます。文化や言語の違いに悩む場合もありますが、現地での生活環境への適応力が身に付くでしょう。また、ホームシックに掛かった時は社員に相談してください。


このPostをシェアする